肌の保湿の仕方で効果が変わる!おすすめの化粧水やクリームは?

肌の保湿の仕方でも保湿効果は変わりますが、使う化粧水やクリームでも保湿効果が違って来ます。効果的な肌の保湿の仕方と角質層まで浸透する化粧水、クリームで肌の保湿力をUPしいつまでも若々しい肌を作ってみませんか?

化粧水を使わない美容法の効果と知っておきたい事

ちまたで流行りの化粧水を使わない美容法。化粧水などを全くつけずにそのままの状態で過ごすと、肌が本来持つ保湿する力が目覚め、その効果が出だすと何もケアしなくても徐々に肌が強くキレイになって来ると言うもの。

 

そこで効果を調べると、キレイになって効果があったと言うものと、ガサガサになって辞めたと言うこの2つが多く、正反対の意見が。

 

今回はこの化粧水を使わない美容法が、どんなものなのか。また始めるに辺り知っておきたい事などをお届けします。

 

Sponsored Link  

化粧水を使わない美容法とは

f:id:keisan21:20170322093914p:plain

化粧水を使わない美容法とは、肌の本来持つ保湿能力を活かし、また肌に何もつけない事で肌への刺激を減らして、肌が持つ自然の美しさを取り戻す。

 

簡単に言うとそんな感じの美容法です。

 

化粧水を使わない美容法のやり方は?

化粧水を使わない美容法のやり方ですが、肌断食と言われる方法は洗顔後、何もつけないで終わりと言うもの。

 

そしてもう1つ言われているのは、洗顔後ワセリンや馬油、ニベアなどの油分のみを洗顔後につけるというもの。

 

完全に肌の持つ美しさを追求するなら、洗顔後何もつけないでいる上記の方法なのですが、効果が出るまでに1ヶ月から2ヶ月は肌がガサガサになってしまいます。

 

また使うものが洗顔石けんのみになるため、クレンジング、洗顔フォーム、化粧水、乳液、クリーム、パックなども全て中止し、化粧はしても良いのですが落としたあと化粧水などを塗らないため、洗顔のみで落ちるメイクに変えた方が無難です。

 

クレンジングを使わないと落ちないメイクにしてしまうと、クレンジングは肌を乾燥させやすいため、化粧水を塗らないならかなり肌が乾燥する事が考えられるからです。

 

メイク用の化粧品はリキッドファンデーションなどは辞めて、石鹸などで落ちるミネラル系のファンデや、薄付きナチュラルメイクが基本になります。

 

化粧水などつけず、何もしないと肌が本来持っている保湿やバリア機能が働き始めるまでは肌がカサカサになるため、ワセリンなどで肌を守る方法が出来たのではと思います。

Sponsored Link  

化粧水を使わない美容法で知っておきたい事

化粧水を使わない美容法で知っておきたい事は、効果が出る人とガサガサで終わる人がいる様に、知っておけば乗り越えられる事も、知らなかったが為に辞めてしまう事にもなりかねません。そんな理由で知って置きたいことを書いて行きますね。

 

まずこれを知らないと、始めてみてなんで!!ガサガサになって治らない!!と言う事になります。

 

化粧水を使わない美容法の効果が出るには、数ヶ月は様子を見る必要があります。

 

肌が数ヶ月はガサガサになる

化粧水を使わない美容法は、肌が本来もつ保湿機能を発揮するまでに開始3日後位から数ヶ月間は肌が凄くガサガサになります。

 

これを知っておかないと、酷くなった!なんで??と言う結果となり辛くて辞めてしまいます。

開始から数週間で肌から角栓が出て来る

化粧水を使わない美容法を始めると、数週間で肌から角栓が出て来ます。しかしこれは取ってはいけません。自然に取れるまで我慢しなくてはなりません。

 

何故角栓が出てくるのか?なのですが、段々と肌は自分の力で保湿をして行こうと動きだしているために皮脂を出すのですが、それが古い角質と混ざって角栓が出来ます。

 

それを排出しようとして角栓が毛穴から押し出されて来るのです。見た目でも解る位に角栓が毛穴から出て、触るとゴワゴワになりますので、知っておいてくださいね

ニキビも出来る

今までニキビなんて出来なかったと言う人も、開始から数週間はニキビが出来ます。何故ニキビが出来るかと言うと、肌は乾燥すると余計な皮脂を分泌しそれが毛穴に詰まるためです。

 

化粧水を使わない美容法を始めると、ニキビが出来ますがやがて消えて行きますので、知っておいてください。

肌が弱い人は考える事

この化粧水を使わない美容法は、元々肌が弱く自分の力で保湿が出来る肌で無いと長期間掛かってしまいますし、数ヶ月間はガサガサで辛くて辞めたいと何度も思ったと言う声が多いです。

 

それを乗り越えた時、肌が本来持つ保湿能力を発揮し潤う事で、化粧水や乳液、クリーム高価な化粧品は全く不要になり、トラブルのない肌に変わるのがこの化粧水を使わない美容法です。

 

その為、元々バリア機能が低いアトピー体質や敏感肌の人は無理に行わず、化粧水を使わない美容法や肌断食などを行っているサロンなどで、教えて貰いながら続けた方が安心だと思います。

化粧水を使わない美容法のまとめ

化粧水を使わない美容法は、まず数ヶ月間は肌がガサガサになり、数週間たつと角栓が肌から出てき、ニキビも出来ます。

 

しかしその辛い時期を乗り越えれば、化粧水も乳液も、美容液もなしで肌本来が持つ保湿だけで、肌がプルプルになると言うものです。

 

乗り越えた人は皆、肌がキレイになったと言う方が多いですが、はやりそれまでを乗り越える事は辛い事も多く、肌が弱い人などはアドバイスを貰いながらしないと不安を伴うのでは無いかと思います。

 

ただ、化粧水などを使わないで。洗顔後何もせずにいても肌は潤いキレイになり、肌に良くない成分をつけないでいられるのは、肌に良いことには変わりません。

 

化粧水を使わない美容法は、開始から2ヶ月位の数ヶ月間、耐えられるかどうかが鍵になると思います。でも何もせずに肌がキレイでいられるのは、女性なら憧れですよね。