肌の保湿の仕方で効果が変わる!おすすめの化粧水やクリームは?

肌の保湿の仕方でも保湿効果は変わりますが、使う化粧水やクリームでも保湿効果が違って来ます。効果的な肌の保湿の仕方と角質層まで浸透する化粧水、クリームで肌の保湿力をUPしいつまでも若々しい肌を作ってみませんか?

春の乾燥対策!肌は季節の変わり目に敏感!スプレーなどで対策を

冬が終わって春!やっと乾燥から開放!と思ったあなたは要注意。春も乾燥に気を付けなければならない季節なんです。しかも肌は季節の変わり目に敏感!

 

春だから乾燥なんて忘れてしまいそうですが、ここと言う時にしっかりスプレーなどで保湿ケアしておけば、季節の変わり目とのWパンチで泣く事もなく乗り切れますよ。

Sponsored Link  

春の乾燥対策は何故必要?

f:id:keisan21:20170320135532j:plain

冬は解るけど春も乾燥するの?と言う疑問があると思いますが、春の乾燥の原因は気温が上がる事によって、日差しも強くなり春風も吹き、湿度も意外に低い事が春に乾燥する原因になります。

 

冬から春になる時、暖かい!と思って嬉しくなりますがここが落とし穴。夏などの日差しはもうヤバイ!と思ってしまう位ですが、春の優しい日差しはやっと春が来た嬉しさの方が勝ってしまい、その日差しが乾燥すると言う要素を含んでいる事なんてスッカリ忘れてしまっているのです。

 

その為、知らず知らずの内に乾燥が進んでいるのを知らずに、ある日「あれ?肌がカサカサになっている??」と乾燥が進んだ時にやっと気付くのです。

 

また気温が上がると同時に、湿度が下がっているのですが、春の湿度の平均は10%から20%台。これってかなり肌が乾燥する湿度なんです。

 

そして春と言えば暖かい風!冬の寒い風はマフラーやマスクなどで防御していますが、春の風は心地よく、無防備で春~!と風にあたっても平気ですよね。でもその風が肌を乾燥させているのです。

 

そして忘れてはいけない紫外線!4月頃から紫外線は一気に増えますが、のどかで忙しい4月は紫外線対策をを忘れてしまいがちです。

 

この気温が上がる、湿度が低い、春風、紫外線の4つの要素が春の乾燥を招くのです。

 

その為、春も乾燥対策はしっかり行ってくださいね。春の乾燥が招く肌トラブルは、肌がカサカサ、皮脂が詰まりニキビや吹き出物が出来る、肌が敏感肌っぽくなる、 アレルギーや湿疹・赤みが出て来るなどです。

Sponsored Link  

春の乾燥対策!季節の変わり目はどんなトラブルがある? 

では春の乾燥の他にも、季節の変わり目と言う理由でのケアが必要になって来るのですが、春の季節の変わり目には、どんな肌トラブルが多いのでしょうか? 

 

まず春と言えば花粉症。花粉症では無いから無関係と思いきや、肌に花粉が付くことで肌荒れやアレルギーを起こす事があります。 

 

また春は植物などが一斉に芽を出す様に、春になると人の肌も敏感に春の訪れを感じ細胞が成長するので、いつもと同じケアをしていても、乾燥したりブツブツが出来たりしやすくなります。でもこれって正常に身体が季節を感じているからなんですよ。 

 

そして気温が上がり生き物が活動しだす春は、ダニなども発生しやすくなる為、寒い間は何も無かったのに、何だか湿疹が出来たり、痒かったりと言う事も出て来ます。

 

 最後に春は異動や環境が大きく変わる季節。その為ストレスなども普段より感じやすく、それが原因で湿疹や乾燥、疲れから来る急性の肌アレルギーが起こる可能性が高くなります。 

 

季節の変わり目は季節全体を通してですが、気温の変化も肌への負担が大きな刺激となりますので、しっかりケアをして身体をいつもより安め、ストレスをためずになるべくリラックスして下さいね。 

春の乾燥対策はどうケアすればいい?

では色々な肌トラブルがある春ですが、どんなケアをすればいいのでしょうか?まずは 

・春は乾燥するんだと言う意識を持ってしっかり保湿ケアを。
・アレルギーがある人は、早めにアレルギー対策をしておく
・乾燥を防ぐ為に、こまめに保湿スプレーなど上手く使う
・思ったより春も汗をかくので水分をしっかり取る
・肌が敏感になりやすいので、洗顔時は刺激のきつそうなものは避けておく。
・肌にやさしい成分に変えてみる。
・充分な睡眠、規則正しい生活、休息を取る

など身体と肌と自分を労って、トラブルが起こりやすい春を早めの対策で乗り切ってくださいね。 春って思ったより乾燥するんだと言う事と、肌トラブルが多い季節なんだと言う事を知っているだけでも違って来ますよ。