肌の保湿の仕方で効果が変わる!おすすめの化粧水やクリームは?

肌の保湿の仕方でも保湿効果は変わりますが、使う化粧水やクリームでも保湿効果が違って来ます。効果的な肌の保湿の仕方と角質層まで浸透する化粧水、クリームで肌の保湿力をUPしいつまでも若々しい肌を作ってみませんか?

重曹洗顔のやり方とデメリット毛穴やニキビ・シミへの効果はある?

今回は重曹洗顔のやり方です。重曹洗顔は市販の重曹で簡単に出来、毛穴の汚れを取ると話題ですが、元々が掃除などの洗剤の為、デメリットなどもあります。

 

また重曹洗顔をする事で、毛穴やニキビ、シミなどの効果はあるのでしょうか?

Sponsored Link  

重曹洗顔のやり方とデメリット

f:id:keisan21:20170312133519j:plain

重曹洗顔は、洗顔石鹸を泡立てた中に重曹を1つまみ入れて洗ったり、重曹と水を混ぜてペースト状にしたものを、パックの様に顔に塗って洗いながすと言うやり方です。

 

一見クレイ洗顔と似ているのですが、クレイ洗顔と違う所は重曹は粒子が大きいので、スクラブの様な効果があり、逆に肌を傷つけると言うデメリットがあります。

 

重曹洗顔が人気の理由は重曹自体が安く気軽に使え、重曹のタンパク質を分解する力で古い角質が取れ、温泉の成分があるなど比較的安心なものだからだと思います。

 

しかし元々は粒子の洗い事を利用しスクラブ洗剤として使われて来た為、肌へ使うには傷つけて汚れや角質を取る事にもなるので、これが重曹洗顔の最大のデメリットです。

 

また利用頻度も週に1度位がおすすめです。ただ肌を傷つける可能性がある為、敏感肌や乾燥肌の人にはお勧めできません。

 

洗剤に使われるだけあり、洗浄力は高いのですがそれは同時に必要な皮脂までも奪うと言う事。重曹洗顔は1分程度にし長時間洗顔したりパックするのは辞めましょう。

 

そんな重曹洗顔ですが、ちまたで言われている様な毛穴の汚れを取ったりニキビやシミへの効果はあるのでしょうか?

 

   

Sponsored Link  

重曹洗顔は毛穴やニキビ・シミへの効果があるの?

強い洗浄力と安心な成分、角質や角栓のタンパク質除去が出来る反面、粒子が荒い為肌を傷つける可能性がある重曹洗顔ですが、

 

重曹洗顔の毛穴への効果

毛穴の汚れや黒ずみは、強い洗浄力とタンパク質除去の力で効果はありますが、効果が出る期間として週1回の利用で1ヶ月~2ヶ月は見ておいた方が良い事と、

 

重曹洗顔をする際に、重曹を肌にこすり過ぎると粒子が荒い為スクラブ効果が逆に肌を傷め、その摩擦で黒ずみが増加してしまう可能性もあるため注意が必要です。

 

重曹洗顔のニキビへの効果

 重曹洗顔がニキビに効果的だと言われていますが、それは重曹の洗浄力と角質を取り除く力で毛穴の汚れを取る為、ニキビが出来にくい肌を作ると言う事なのですが、しかし使い方を間違うと、肌に傷が出来、強い洗浄力の為逆に乾燥肌になってしまい、ニキビが出来やすい肌になってしまう事にもなりかねません。

 

こすらず、時間を守って使用すればニキビの予防になりますが、間違うとニキビの悪化にも繋がりますので、重曹洗顔のニキビへの効果は賛否両論と言った所でしょうか。

 

重曹洗顔のシミへの効果

 重曹洗顔がシミに効果がある!とうたわれている理由は、古い角質を除去した際にピーリング効果が期待出来る事と、古い角質が取れるとターンオーバーの促進となり、肌のくすみに効果がある事、

 

またターンオーバーが促進されると、新陳代謝が上がりメラニン沈着を取り除いて行き、ピーリングした後は化粧水や美容液が浸透しやすくなる為に、重曹洗顔後に美白用の化粧水や美容液を使うと効果が出やすいと言う所が、シミへの効果があると言われている所だと思います。

 

このシミへの効果も重曹洗顔の使い方を守る事、ターンオーバーの期間は年齢や人それぞれ違う為にある程度の期間が必要な事がある事を頭に入れておくと、効果が無いとは言い切れません。

 

重曹洗顔は安く使用でき、何処でも手に入る上にピーリング石鹸に似た効果や汚れの吸着が出来る点が注目されていますが、スクラブ力がある事と洗浄力が強いため、その辺りの使い方を間違うと逆効果になりますので、もし重曹洗顔をする場合は、

 

●絶対に擦らない。
重曹を入れた泡を乗せるだけにする
1分程度おいたらぬるま湯でしっかり洗い流す
直ぐに保湿力や美白力の高い化粧水や美容液でしっかりケアし乳液を塗る
肌がヒリヒリしたら、肌が重曹の洗浄力に負けているので使用は辞める
シミや毛穴の汚れはある程度の期間はみておかないとダメ

 

などを守って使ってみてください。重曹洗顔は使い方を間違うと良くないので余りおすすめはしていませんが、効果が無いわけではありません。

 

【AD】