肌の保湿の仕方で効果が変わる!おすすめの化粧水やクリームは?

肌の保湿の仕方でも保湿効果は変わりますが、使う化粧水やクリームでも保湿効果が違って来ます。効果的な肌の保湿の仕方と角質層まで浸透する化粧水、クリームで肌の保湿力をUPしいつまでも若々しい肌を作ってみませんか?

クレイ洗顔の効果と毛穴を開き汚れをケアするおすすめの方法

酵素洗顔やピーリング石鹸は、顔のタンパク質や脂質を取り除く洗顔ですが、クレイ洗顔は毛穴の開きや汚れをケアする洗顔方法です。

 

今回はクレイ洗顔の効果とおすすめのケア方法をお届けします。

Sponsored Link  

クレイ洗顔の効果

f:id:keisan21:20170312114855p:plain

クレイ洗顔する事で毛穴の汚れを取り除く事が出来、クレイに含まれるミネラルなどの成分がお肌に効果的なのがクレイ洗顔の特徴ですが、クレイの種類によっても効果が違います。

 

また界面活性剤が使われていない事も嬉しいですよね。

クレイの種類

●クチャ・・・・・カリウムやミネラルが豊富

カオリン・・・・皮脂や水分を吸着する

ホワイトクレイ・低刺激でミネラルを含む

レッドクレイ・・開いた毛穴を引き締める

●ピンククレイ・・レッドとホワイトを混ぜたも

モンモリオナイト・・汚れの吸着が強い

ガスール・・・・洗浄力と保湿がある

ローズクレイ・・ミネラルがかなり豊富

 

その為、自分にあったクレイの種類を選ぶ事がおすすめです。

Sponsored Link  

クレイ洗顔のやり方

クレイ洗顔する場合、まずは週1回のお手入れとクレイを肌につけて置く時間は1分位がおすすめです。

 

長時間クレイを肌に乗せておくと、必要な皮脂まで吸着するので肌に負担をかけ良くありません。

 

また絶対に肌の上ではこすってはダメですよ。市販のクレイ洗顔は泡に出来るタイプとそのまま塗るタイプがありますが、泡タイプはしっかり泡を作り肌に乗せる感じで、塗るタイプは肌にこすり付けるのでは無く、優しく乗せてくださいね。

 

クレイ洗顔は、市販のクレイ洗顔料を購入して使うか、クレイを購入して自分で作るかのどちらかになります。

 

手作りクレイ洗顔の作り方

クレイ洗顔を自分で作りたいなと思う場合は、天然のクレイを購入すれば簡単に作れます。

 

自分に合ったクレイを購入し、精製水を混ぜるだけなので簡単です。クレイの価格は100gで約1,000円位が相場です。

 

作り方

天然クレイの粉末を精製水に1:1の割合で混ぜ合わせます。ペースト状になったら、優しくお肌に馴染ませてぬるま湯で洗うだけ。

 

この場合はそのまま直接顔に塗るタイプになりますが、洗顔石鹸と混ぜると泡で洗えるタイプになります。その場合は作ったクレイのペーストを洗顔石けんに混ぜていつも通りに泡立てて使うだけです。

 

ただ、クレイの効果と洗顔の効果のダブル洗顔になりますので、泡乗せは1分程度にし、しっかりすすいで保湿してくださいね。

 

市販のクレイ洗顔は、きちんと沢山クレイが入っているかどうか、成分表示をみて確かめてくださいね。成分表示は沢山含んでいるものから記載されますので、どの辺りにクレイが書かれているかで、クレイが含まれる量が変わって来ます。

 

ニキビに効果的なクレイは?

 クレイ洗顔は、天然のクレイのミネラルや吸着力を活かし、界面活性剤が使われていない為、ニキビにも効果的です。

 

またニキビに効果的なクレイはモンモリオナイトです。クレイ洗顔は普通の洗顔石けんなどよりも、汚れを吸着する力が強い割に、ミネラルを含み界面活性剤が使われていなのので、大人ニキビに悩んでいる人で、なかなか治らない場合はクレイ洗顔が効果的な場合があります。

 

今使っている洗顔料を毎日使えるクレイ洗顔料に変えてみて様子をみてみるのも1つの手です。

 

敏感肌の人や界面活性剤が肌に残って、それがニキビを作っている原因になっている場合がありますので、クレイ洗顔が気になったら一度試してみるのはどうでしょうか。