肌の保湿の仕方で効果が変わる!おすすめの化粧水やクリームは?

肌の保湿の仕方でも保湿効果は変わりますが、使う化粧水やクリームでも保湿効果が違って来ます。効果的な肌の保湿の仕方と角質層まで浸透する化粧水、クリームで肌の保湿力をUPしいつまでも若々しい肌を作ってみませんか?

クレンジングで毛穴ケア!黒ずみや開きも解消するおすすめの方法

正しいクレンジングを行い、洗顔、保湿を行うと毛穴はキレイになってくるのですが、それでも毛穴の汚れが気になる時は、週2回程の毛穴ケアするだけで、もっと毛穴はキレイになって来ます。

今回はクレンジングや洗顔後の行う毛穴ケアで開きや黒ずみを解消しましょう。

Sponsored Link  

クレンジングの後の毛穴ケアで黒ずみ開きを解消

f:id:keisan21:20170309105049p:plain

クレンジングをしても毛穴の汚れや黒ずみは、しっかりメイクの汚れが取れず詰まったり、しっかり保湿が出来ていない為に毛穴が余分な皮脂を分泌させるために開いてしまったり、空気に触れて酸化した角栓などが原因になっています。

 

ちゃんとしたクレンジングや洗顔、保湿をする事で防げるのですが、ケアをここにいれる事でもっとスッキリさせる事が出来ます。

 

クレンジングやW洗顔後に行うと毛穴がキレイになるケア方法は、ホットタオルを使ってメイクの汚れをしっかり取り除き、肌の代謝もあげてエイジングケアが出来る方法です。そのホットタオルの効果は汚れを取るだけなく代謝も上げて一石二鳥

Sponsored Link  

クレンジング後の毛穴ケアはホットタオルで毛穴の開きも黒ずみも解消

クレンジングやW洗顔後のホットタオルで毛穴ケアする方法は

1,クレンジングやW洗顔後、アゴのほうからゆっくりと顔全体にホットタオルを乗せる。

2,2~3分ホットタオルを乗せたら外して直ぐに保湿を行う

と言う2点だけでOK。簡単ですね!

 

そしてこのホットタオルでの毛穴ケアで注意点が3つあり、

1つ目はホットタオルは熱くし過ぎない事
2つ目は時間は2,3分で辞める事
3つ目は終わったら直ぐに保湿をする事

の3点です。

 

これは、ホットタオルの温度を熱くし過ぎると、顔の肌の皮膚がデリケートな為、傷めてしまう事と、時間が長すぎると顔の皮膚がふやけてキメが悪くなる事、温まった後は直ぐに保湿をしてあげる事で角質層までしっかり潤いを与えると言う点で大事になります。

 

またこのホットタオルを使うと、クレンジングや洗顔をしても残っている毛穴の汚れを取り除き、温度で肌の皮下組織の血流を促し肌の代謝を高めてくれ、ターンオーバーの促進に繋がります。

 

ターンオーバーが促進されると角質除去にも効果を発揮し◎ですよ。またホットタオル後の化粧水を冷やして置くと毛穴がきゅっと引き締まりますのでおすすめです。

 

クレンジングやW洗顔後に、ホットタオルを使うと角栓を優しく落とすのですが、どうしても落ちない角栓も中にはあります。次回はその頑固な角栓を取り除き、毛穴レスにする方法をお届けします