肌の保湿の仕方で効果が変わる!おすすめの化粧水やクリームは?

肌の保湿の仕方でも保湿効果は変わりますが、使う化粧水やクリームでも保湿効果が違って来ます。効果的な肌の保湿の仕方と角質層まで浸透する化粧水、クリームで肌の保湿力をUPしいつまでも若々しい肌を作ってみませんか?

ピーリング石鹸の効果な使い方とおすすめ期間ニキビには効く?

毛穴の汚れや角栓を取り除くピーリング石鹸の効果的な使い方や、辞めた方がいい使い方など、ピーリング石鹸で毛穴のホームケアをする際の方法をお届けします。

 

また肌がキレイになると言われているピーリング石鹸はニキビに効くのでしょうか?

Sponsored Link  

ピーリング石鹸を使う前に角質が出来る原因を知って!

f:id:keisan21:20170309161850j:plain

前回毛穴の黒ずみや角栓、詰まりを取るホームケアとしてピーリング石鹸、酵素洗顔、クレイ洗顔、重曹洗顔をしてみよう!と言う事を書いていましたが、今回はその中のピーリング石鹸の効果的な使い方をお届けします。その前に・・・

 

まず黒ずみや角栓の元は不要な角質が原因なのですが、この角質が出来てしまう原因は肌の乾燥や角質層にダメージが出来る事。

 

その為、角質が出来ない様にするには

1,クレンジングや洗顔時には絶対に指や手が肌に触れるか触れないか位の感覚で優しく汚れのみを浮かせる事(こすってはダメ!)

2、時間は1分で終わる事

3、ぬるま湯で洗う事(30度~32度位)

4、洗顔後はしっかり保湿する事

 

を心掛けてください。またスクラブ入りの洗顔料やブラシは肌を傷つけるだけなので避けた方が◎

 

毛穴ケアを心するならば、

肌を傷つけず(こすりすぎやお湯の温度・肌は桃と一緒で柔らか!)
時間を掛けず(そもそも洗顔料やクレンジング剤、ピーリング石鹸も肌には刺激的)
洗顔後3分以内にしっかり保湿(角質層まで届く保湿しないと意味がない)

を頭に入れておいてください。

 

では長くなってしまいましたがピーリング石鹸の効果的な使い方に入ります。(*_ _)人ゴメンナサイ

Sponsored Link  

ピーリング石鹸の効果な使い方

 ピーリング石鹸はまずクレンジングでメイクを落とした後に洗顔し、その後に使います。使い方は洗顔石けんと同じで、しっかりと泡立てその泡で角質を落とすのです。

 

しかしピーリング石鹸は洗顔石鹸のように泡が出来にくいので、ちょっと大変なのですが必ず泡で洗う様にしてくださいね。ピーリング石鹸はキツイのでそのまま直接だと肌を傷めてしまいます。

 

そしてTゾーンに泡をまずは乗せ、あごやほほのUゾーンへ乗せて行き、基本目元と唇には乗せません。

 

次に2分~3分程そのままにし、しっかりぬるま湯で20回はすすぎましょう。すすいだ後は3分以内に保湿です。

 

ピーリング石鹸を使った後は、いつもよりしっかり保湿をしてください。またピーリング石鹸は肌の角質を取り除き、くすみなども解消してくれますが、その分肌にはキツい為、使用期間は1週間に1度が◎

 

やり過ぎ、泡を乗せて置く時間も多くしてしまうと、肌の必要な皮脂まで奪ってしまい逆効果になってしまいます。

 

皮脂が奪われると、毛穴から皮脂が過剰に出てしまい折角ピーリングしたのに意味がありません。

 

またピーリング石鹸は、直接肌につけるジェルタイプのものもありますが、泡で落とす方が肌には優しい為、ジェルをそのまま肌にこすりつけてしまうと、肌を傷めてまた逆効果になりますので、個人的には固形石鹸がおすすめです。

 

泡立てが面倒でジェルなどを使う場合は、時間や付け方をしっかり守ってくださいね。ではピーリング石鹸ってニキビには効くのでしょうか?

 

ピーリング石鹸はニキビに効くの?

そもそもピーリングとは、肌の表面を剥がすと言う意味。ちょっと恐いですよね。本来は医療行為だったのですが、その作用を低くし家で使える様にしたものが、ピーリング石鹸です。

 

ピーリング石鹸の効果は、古い角質や毛穴に詰まった角栓をやさしく取り除き、ターンオーバーを促進する為、ニキビの予防には効果があります。

 

また出来てしまったニキビ痕には余り効果がありません。ピーリング石鹸はあくまでも酸の力で表面を剥がし、角質や角栓を取り除くので、ニキビができにくくなりますが、ニキビをしっかり治すのは、医療用のケミカルピーリングになってしまいます。

 

その為、ニキビの予防は出来ても、今出来ているニキビを治すと言う考えとは少し違って来ます。

 

今出来ているニキビはピーリング石鹸で良くなるのでは無く、それは別問題です。酷い場合はきちんと皮膚科などで抗生物質やビタミンなどを処方してもらい、早めに炎症を止めましょう。

 

そしてピーリング石鹸はニキビが良くなった上での、ニキビ予防と考えた方が無難です。

 

またピーリング石鹸には酸の強さで色々な種類がありますので、次回はピーリング石鹸の種類をお届けします。