肌の保湿の仕方で効果が変わる!おすすめの化粧水やクリームは?

肌の保湿の仕方でも保湿効果は変わりますが、使う化粧水やクリームでも保湿効果が違って来ます。効果的な肌の保湿の仕方と角質層まで浸透する化粧水、クリームで肌の保湿力をUPしいつまでも若々しい肌を作ってみませんか?

正しいクレンジングの方法の時間は1分!毛穴もキレイになる方法

正しい洗顔と自分に足りない成分が入った化粧水を使っていても、クレンジングでメイクがしっかり落ちていないと効果が発揮出来ません。

 

正しいクレンジング方法を知って、洗顔、化粧水、クレンジングのトリプルケアでしっかり保湿美肌を目指してください。

 

また正しいクレンジングをすれば毛穴の汚れも無くなりキレイになりますよ。

その正しい方法とは

Sponsored Link  

正しいクレンジングの方法の時間は1分!

f:id:keisan21:20170309094136j:plain

しっかりメイクを落とさなきゃ!とクレンジングの時間をしっかり掛けて洗ってはいませんか?

クレンジング剤は肌に刺激が強い為、クレンジングにかける時間は1分。この1分の間にメイクを浮かせ汚れを落とすのが、正しいクレンジングのやり方です。

 

正しいクレンジングの方法は、

1,通常は入浴の最後に洗うのですが、手が乾燥していないとダメなクレンジング剤はしっかり手を乾燥させてください。

 

2,まずは落ちにくいアイメイクを先に専用リムーバーで落とします。リップも落ちにくいタイプを使っているなら専用リムーバーがオススメです。

こすらず取れるのでリップも潤いますよ。

 

3,適量のクレンジング剤を出してください。多すぎるとダメージになりますし、少な過ぎるとメイクを落としきれずに汚れや毛穴の詰まりの原因になってしまいます。

 

4,手の平でクレンジング剤を少し温めながらクルクルしてなじませます。そして比較的強いTゾーンからゆっくり乗せて行き優しく、メイクとクレンジング剤をなじませて行きます。

 

この時の指とクレンジング剤の関係は、指が肌に触れるか触れないかと言う位で外側に向けて指を優しくクルクルしてくださいね!

 

強く指とクレンジングを肌に押し付けてクルクルすると、毛穴にクレンジング剤を埋め込んでしまい、毛穴が詰まってしまいます!!

 

また外側に向けてする事で、たるみの原因予防になります。内側にクルクルすると皮膚がたるんでしまうのです。

 

一度外側と内側を意識してクルクルしてみてください。皮膚の感触でたるみが出来そうか、ピンと張りそうかが解ると思います☆

 

5,次に残ったクレンジング剤をアゴや頬のUゾーンに優しくクルクルとなじませます。この時も指が肌に触れるか触れないか位で優しくね!

 

6、目元は先に専用リムーバーで落としていますが、もう一度軽くクレンジング剤をなじませておきます。ここまでを1分で行ってください。

 

7,そして必ずぬるま湯でクレンジング剤をすすぎます。温度は30度から32度がベスト。毛穴から汚れが浮き上がる温度がこの位なので、優しくこすらずクレンジング剤を洗い流してください。回数は20回位がおすすめです。

 

シャワーは楽ですが、重力で皮膚を下に引っ張りたるみの原因を作るを言われているので、顔は洗面器で洗う様にしてくださいね。

 

ついついシャワーを使ってしまいますが、たるみの原因を日々作っている事になりますので、気を付けましょう。外側クルクルもそうなんですが、少しの手間が年齢を重ねた時に大きな効果を発揮しますよ。

 

そして続いては洗顔石けんでW洗顔し、クレンジング剤に含まれる界面活性剤を取り除きます。界面活性剤はメイクなどの汚れを浮かす働きがあるのですが、肌に成分が残ったままになるのです。

 

その為、W洗顔でこの界面活性剤を落とす事が大切になります。そうする事でしっかりメイクも落とせ、残っている良くない成分も落としキレイな肌へ変えていけるのです。

 

しっかりメイク落とせば毛穴の詰まりが無くなりますし、その後のW洗顔で汚れをすっきり落とし、ちゃんと保湿すれば毛穴はキレイになるのですが、もう少し毛穴をキレイにする方法を次回お届けします。